人気ブログランキング |

【ファン限定公開にしました】 この身に数珠玉のように降りかかった面白き出来事を忘れてしまうのはもったいない。だから記録しておこう。脚色を加えて。


by gyaxin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ずいぶん投稿をサボってしまいました。
書きたいことは山ほどあれど、今年度はやたらと慌ただしい。
日々充実しているのだけれど、それをきちんと消化(昇華)し切れていない。
だからこそアウトプットが必要です。

仲間から勧められた『クジラたちの唄』。
著者は海洋生物学者のロジャー・ペイン。
長年、クジラたちの生態を調査する中で、
見出したその興味深い生態。
特に関心をそそられるのは、ザトウクジラが奏でる唄、
作曲の法則である。
クジラは人間と同じように、自分の作品を何度も演奏し、
フレーズの半分を別の唄と組み合わせることもあるという。
また交響楽と同じような旋律の在り方も聞かれる(156ページ)。
人間と同じように、そこにメッセージを込めているかもしれないし、
純粋に音楽を楽しんでいるかもしれない。
ザトウクジラの唄はマントラのようなもので、瞑想状態を引き起こす
効果もあるとか(163ページ)。確かに彼らは一年の半分を瞑想して
過ごしている。但し、それはオスだけでメスはしない。

クジラの脳の解析が進んだら、そのあたりのことも理解することが
できるかもしれない。
海のなかで暮らす哺乳類の仲間たちから、
私たちが学ぶことは多い。


この本の魅力はクジラの生態の活写だけではない。
自然と向き合う人間のあり方も格段の光を放つ。

「社会意識の束縛から逃れることができない今、人間が渦巻く大都会で
息絶えるという最終的な堕落から、私を守ってくれているのは海である。
私がこの世を去る時、私がこの世を平穏に去ることができるよう、
海が命との間の休戦を取り持ってくれることを祈る。」

海のあるまちで育った私は、幾度も海に助けられてきた。
ふるさとを離れたものの、今も海のあるまちに暮らす。
最近は遠くから眺めるばかり。
もう少し、波打ち際によってみよう。





# by gyaxin | 2019-07-06 15:40 | artistic review

倅の2分の1成人式

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by gyaxin | 2019-02-28 23:09 | friends&family

2019年頭

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by gyaxin | 2019-01-02 22:44 | my, thought

清らかで楽しい墓参

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by gyaxin | 2018-12-25 23:53 | friends&family

挑戦的な彼女

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by gyaxin | 2018-10-01 20:06 | friends&family